2008年9月 自由が丘産能短大 通信教育課程 
ショップビジネスコースを卒業
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
法律の使い方。
日曜日の産経新聞にこんな記事が載ってた。

要約抜粋
「手術拒否で親権停止」
赤ちゃんは昨年、関西地方の病院で生まれたが脳の病気で容態が悪化。
主治医は再三にわたって手術を勧めたが、両親は
「神様にお借りした体にメスを入れることはできない」と拒み続けた。
そのため病院が「手術を受けさせないのはネグレクト(養育放棄)に当たる」と、児童相談所に勧告。相談所も親権停止の保全処分を大阪地裁に請求。
地裁も親の意思より子供の福祉を優先すべきとの判断を下した。


親権を振りかざし手術を拒む親のせいで、
治療することに躊躇していた医療現場。
「養育放棄」の判断は拍手もんだ。
法律はこうやって使うもんだという事例を示してくれた。

これに対応すべく、良い方法だと思うのだが。
| 21:52 | 雑感 | comments(2) | trackbacks(0) |
いい加減にしてほしい
早実の斉藤投手を追いかけるのは、
もういい加減にやめて欲しい。
すごく不快だ。
| 14:33 | 雑感 | comments(0) | trackbacks(0) |
熱しやすく冷めやすい
基本的にそうなんです。
だからぶっちゃけ勉強も心配。
でもなんとか続けてる。
根が真面目なもんで。
ブログやってるっていうのも、
いいのかもしんないな。
| 22:52 | 雑感 | comments(2) | trackbacks(0) |
本屋にて
先日某本屋での出来事。
店員さんに高校生の男の子が「○○という本はありませんか?」と尋ねたところ、
「そちらの棚に無ければありません」という言葉。
3つの点が気になった。

1.早口でぶっきらぼう。
2.彼が見落としてる、または他の棚にある可能性もあるのでは
3.商品が無いのだったら「お取り寄せできますがお急ぎですか?」の一言があってもいい

本があるかどうか聞くというのは、
みんな思い切って聞いてるもんだ。
聞きづらいのに意を決して聞くっていうのは、
急いでたり、どうしても今日欲しいもんだったり、
だいたいが切羽つまってる。
急いでなくても注文してでも欲しい本かもしれない。
そんな時あんな言い方で接客されたら、
注文したくても出来ないだろうに。
| 17:10 | 雑感 | comments(0) | trackbacks(0) |
紀子さま、男の子ご出産おめでとう
このニュースをテレビで知ったとき鳥肌がたった、ホントに。
本当に男の子だったなんて。
1番ホッとしてるのは皇族の方々だろうな。
もしかして産み分け+計画出産だったのかもしれないけど、
今の医学で100%産み分けなんて出来ないわけで。
それでも皇室がピンチのときにこんな結果になるとは、
さすが神の国日本。

それにしても大変そうだな、男の子。
でも男の子って「3才までに親孝行しちゃう」って言われてるくらい可愛いもんです。
たぶん・・・。
きっと・・・。
| 22:13 | 雑感 | comments(0) | trackbacks(0) |
テンプレのはなみつきさん撤退
朝、共用テンプレを見てたら、
常にダウンロードの上位にいた「はなみつきさん」が、
JUGEMから撤退してました。
びっくりでした。
以前彼女のテンプレートをダウンロードしてあったので、
そこからたどってブログを見てみたら、
今回のJUGEMの「新利用規約」が納得できないとのこと。
確かにそう。

JUGEMをやめた後、今まであなたが書いた記事が、
編集されたり改変されたりしても、
文句は言っちゃだめですよ。
承諾なしに出版はしないけどね。


ということでしょうか?

以下ポイント抜粋

第30条 著作権等の知的財産権

5.本サービスにおいて利用者が作成したテキスト、画像、および動画の著作権は作成した利用者に帰属します。ただし、利用者は、本サイト及び弊社が単独で若しくは第三者と共同で運営するその他のウェブサイトの運営の目的に限り、弊社に対して対価の請求をすることなく、以下に定める権利を弊社に対して許諾することを予め承諾します。当該権利許諾は、利用者が本サービスを利用する資格を喪失した後においても、有効に存続するものとします。なお、利用者が作成したテキスト、画像、および動画を、利用者の承諾なしに出版物にすることはありません。

(1) 利用者が投稿したブログ等の全部又は一部を複製する権利、公衆送信する権利、編集する権利、改変する権利及び翻案・翻訳する権利

こういうやり方は非常に嫌なタイプですんで、
今すぐやめたいところなのですが、
JUGEMには思い入れもあるので困ってます。

それにしてもはなみつきさんの撤退は残念。
かなり使い勝手がいいテンプレートなので、
使えなくなるのは悲しいです。
ただ、今まで使ってたテンプレを使わないで欲しいと言われても、
納得いかない方もたくさんいると思うのです。
気持ちは分かります。
でもこれだけ支持されてたくさんの方が使ってたテンプレートです。
自分の気持ちで決める前に、ブロガーの人に問いかけてみてもよかったのではないでしょうか?

それにしてもどうするJUGEM
| 11:02 | 雑感 | comments(2) | trackbacks(0) |
追悼
いつも見ないように考えないようにと思ってきたニュースがある。
16歳の高校生がエレベーターにはさまれて亡くなった事件だ。
朝、ふと告別式の様子を目にしてしまい、
ボロボロと涙が流れてしまった。
野球の練習が終わって、自分の家まであともう少しという時に、
あんな事故にあってしまうなんて・・。
ご両親の心情を想うと、胸が張り裂けそうなほど辛い。
子供が亡くなる事件はもうたくさん。
心から心からご冥福をお祈りいたします。
| 16:33 | 雑感 | comments(0) | trackbacks(0) |
学食も経営だ!
息子の高校の学食の業者が変わって、
妙にこじゃれ感があるらしい。
カレーなんかも手作りっぽくなくて、
カッコつけてる味になってるって。
それで美味しいのならまだしも、
みそラーメンに至ってはみそ汁に麺が浮いてるような味だそう。
おばちゃんも以前だったら「ごちそーさま」って言うと、
「ハイよー!!」って気さくだったのが、今は、
「ありがとうございました」ってなんか他人行儀。
この年頃の男の子たちって、
意外と昔の定食屋さんみたいな方が好きなんだと思うけどな。
こういう不満ってどちらに言えば改善してくれるもんなのか??
| 21:29 | 雑感 | comments(0) | trackbacks(0) |
娘の高校入試
22日に娘の青森の県立高校の入試が終わりまして、3日合格発表でした。
今回は受験制度も変わり試験問題も簡単じゃないか、という大方の予想を裏切り、ここ何年かで一番難しい問題となりました。
ただ難しいだけじゃなく、問題の傾向が全く違ってたそうです。
案の定試験当日帰ってきた娘は塾で自己採点して大泣き。
目をはらして帰ってきました。
次の日学校に行くと友達がみんな目を腫らしてたとのこと。
かなり難しい問題だったよう。
トップ校目指してる人も400点前後です。

それにしても新しくなった前後期制度。
教育委員会では今までの推薦入試と違い、2度受験できてチャンスが増えると言っておりますが、本当に子供たちのことを考えての改革なのでしょうか?
必然的に倍率が高くなり当然ながら前期は不合格が多いという現実。
そして合格発表の後の卒業式。
また問題自体、学校の先生も塾の先生もこういう問題を出す意図が分からないと申しておりました。中学3年間やってきたことの総仕上げじゃなく、完全に落とすための問題です。

志望高もハンコを押す前日まで迷い、絞り出すようにして結論を出しました。何もかも大変だった受験。もちろん落ちた子はまだこれからです。
また前期の時と同じく、みんな絞り出すようにして結論をだしてる最中だと思います。気持ちの切り替えが出来なくて、後期は受けず私立を選択する子もいるでしょう。
何より時が解決してくれることをほとんどの親は知ってますが、
でもそれまでが辛いことも知っています。
受かる人もいれば落ちる人もいる、当たり前のことです。
でも自分の子供には味わせたくない。当然です。
「機会は平等だから」なんてそんな言葉で済まして欲しくない。
そんな受験でした。  
| 21:59 | 雑感 | comments(0) | trackbacks(1) |
女系天皇について考える 2
コメントをいただいたので再度。

>125代男系で通した、それは凄いことですが、結局そこに拘るしか皇室の存続価値がないのかもしれませんね

まずこの見解が全く違うので・・。
先人が色んな知恵を絞らせて続けてきた男系天皇を継承する、というのが伝統だと考えていますので、「国家の品格」的に言えば出発点からして違います。
「国家の品格」については異論もありますがまた今度
何回も言うのですが、自分たちの家庭の価値観天皇家の伝統に持ち込むものではないと思います。
持ち込める人があるとしたらそれはただ1つ、天皇家の方々だけです。
皇室の方々の人格を尊重してと言うのであれば、
逆に天皇家の方々に聞くべきです。
男系、女系をどう思っていらっしゃるのか。
自分達の代で途切れるかもしれないと一番危惧していらっしゃるのは、
他ならぬ天皇家の方々かと思うのですが。

参照まで わかりやすく系譜が載っています
http://www.geocities.jp/banseikkei/
うーぱーるーぱー: 男系女性天皇と女系天皇の違い
http://upa-rupa.seesaa.net/article/8922357.html

なお、わたしと一番同じ考えを持っている著名人は林真理子氏です。
週間文春1月26日号をお手に取ることがありましたらご覧ください。
参考 日本女性の会 まほろば日記

少し話しがずれますが、以前昭和天皇の園遊会に高峰三枝子という女優さんが招かれた時、昭和天皇にお会いして何も言葉が出ず、ただ泣いてしまい、それを昭和天皇が「うんうん」と包んでくれるように接してくれていたことがあり、それがとても印象的でした。
震災の町に平成天皇と美智子妃殿下がご訪問になり励まされてる映像をみるたび、とても心強く暖かさを感じ、涙さえ出ました。
わたしにとって天皇はそういう存在です。

余談
わたし自身高校出て社会に出たときは自衛隊反対、天皇いらんでした。
あきらかに歴史の勉強不足でした。
でも仕方ありません。教科書ではほとんど端折ってた歴史でしたから。
| 11:58 | 雑感 | comments(0) | trackbacks(3) |