2008年9月 自由が丘産能短大 通信教育課程 
ショップビジネスコースを卒業
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
人の心が手に取るように見えてくる
この本は産能の「コミュニケーション」を勉強した人ならご存知、
ソーシャル・スタイルと似ています。つうかむしろ同じ?
ソーシャル・・は50問くらいの質問に、
根気よく答えていかなくちゃいけないけど、
これはたった2問でわかります。

問1 あなたは冷静か情熱的か
問2 あなたは合理的か情緒的か

人に聞いてもかまいません。
人は他の人のことはわかっても、
自分のことはわからないもんです。
だから性格判断とか、占いとか、
自分を教えてくれるものに惹かれるんですよね。
(一番自分と付き合ってるのは自分なはずなのに、
一番わからないっておかしなもんです)

そこで出た答えでその人の魂がわかります。(ソーシャル・スタイル)
勇(主導型)
親(友好型)
愛(表出型)
智(分析型)

この本でいう魂が強いっていうだけで、
根底には勇があるけど、
表面的には愛が出てるという人もいます。
それはこの本ではわかりません。
だからこの本にソーシャル・スタイルを加えると、
より自分に近い結論が出せるのかと思います。

人の心がわかる前にまず自分を知ること

産能の「コミュニケーション」で学んだ基本ですね。
| 23:22 | | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://annin22.jugem.jp/trackback/599