2008年9月 自由が丘産能短大 通信教育課程 
ショップビジネスコースを卒業
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
環境論スク雑感
環境論は面白かった。
今までオゾン層破壊、原子力発電と核、地球温暖化とか言葉が1人歩きしちゃって、
具体的にどんな現象って言われても答えることなんてできなかった。
それが今回の授業ではとても理解できた。
グループワークが1回だけっていうのは、
時間が経つのが遅くて辛かったけど。

最後の試験は授業をキチンと聞いてればなんとかなる問題。
でも最後のあと5人の中に入っちゃいました。
みんな提出が早すぎでしょ?!

ところで。
先生は「エコを実行するのは個人の自由ですが、
少なくとも一生懸命やってる人には何も言わないでおきましょう」と言った。
環境論の先生なんだからてっきり
「エコを積極的に実践しましょう」と言われるかと思ったのに。
その意味では学問だけじゃなく、
生活に根付いた先生なんだなって印象を持った。
わたし自身学問としては興味あるけど、
エコっていう観念から言うと全く興味が無いんですけど・・。(主婦失格)

そうして環境論を学んだわたしの目に飛び込んできたのがこの本。
今まで興味が全くなくて素通りしてた。
アマゾンで100位以内に入ってるんだよね。
購入してみるつもり。
| 12:25 | 産能短大 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
はじめまして。ピザテンフォーのyutakarlsonです。ピザテンフォーでは紙のピザボックスそのものを、なくす運動を展開中です。詳しくは、以下のブログをご覧下さい。

http://yutakarlson.blogspot.com/2007/08/blog-post_18.html
下のURLでは、私が環境問題に関心をもつきっかけを記載してあります。よろしかったらご覧になってください。
http://yutakarlson.blogspot.com/2007/09/blog-post_10.html


| yutkarlson | 2007/09/18 16:41 |
おばんです
SCご苦労様です
昨年の仙台での環境論はBVに出ている勝田先生だったんですが
どっちかというと環境ビジネス系の講義でした。
最終日試験も 『持続可能な企業活動とは』 こんな感じの問題でした
SCも先生によって 講義内容が違いますよね。

8月の 食と環境の SCの結果が着ました
この時の先生も環境論担当しているのようですが
農薬 添加物は安全 遺伝子組替え BSE牛も食べても問題ないと言う
考えの先生だったので 最終日の試験は 自分の意思とは反して
BSE牛は安全と回答して A でした。
(もし BSE牛は危険と書いたら 何を聞いていたのかで F の可能性も )
でわ でわ

追加  10月Aカモシュウの申し込み期間です。

| ボール | 2007/09/19 00:34 |
>ボールさん
面白いですね、先生によってこんなに違うなんて。
わたしも上記の本を読んで、
マスコミ主導の環境問題が問題なんだっていう認識も持ちました。
先生が意図してることを解答するんだったら、
やっぱりその通りに書くのが大事って事か・・。

カモシュウ申し込みましたよ。
サンキュウです。
| annin | 2007/09/19 22:02 |









 
この記事のトラックバックURL

http://annin22.jugem.jp/trackback/572